高学歴フリーターも多い!?男性求人の魅力的な内容とは?

SITEMAP

青い目の男性

おすすめの情報

応募してみると実は男性求人だった?!

通話

離職し、職を探していたころ、よく目にした「男性の方優遇します」なんて文字。職業安定所でのこのような文字、見たことある方も多いのではないでしょうか。実際に、男性しかとらない・女性しかとらないという求人は、載せられないのだそう。なのでこんなやんわりとした言い方になっていたのかもしれません。見た限りだと男性優遇の職は、やはり肉体を使う仕事がほとんど。土木・左官・建築・長距離ドライバーと、男性が優遇されて然るべきのような求人が多かったように思います。中には「除染作業員」の求人も。女性にしかできない仕事が世の中で重宝される一方で、こうした男性の働く力を欲している企業が実に多いことがうかがえました。
こうした肉体労働系の仕事は、昔から歩合が低いだとか、お金に関することでマイナスなイメージを持たれていました。ですが昨今、俗にいうホワイトカラーの仕事が、残業やパワハラなど様々な社会問題などに発展しました。実際はブルーカラーの仕事のほうが福利厚生や精神的・金銭的な面で優れていることも多いといいます。肉体の衰えを感じる頃に、肉体労働は厳しいので、頭脳を使うホワイトカラーが優遇されていた時代は、もうとっくに過ぎ去ってしまったのかもしれません。みんながホワイトカラーで現場の人間よりも上に立ちたがり、実際に作業する人がめっきり減って誰もいなかった、なんてことになりかねないのが今の社会のように感じたのでした。

ピックアップ

TOP